『まぁ』の小部屋

hide、yukihiro好き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭痛外来に行きました

半年以上、何も書いてませんでした。
最近、書くってことに興味がないのです。って、前にも書いたと思う。
でも、書かないと頭が固くなってくっていうか、文章が書けなくなっていく気がします。

そういえば、何か書く、伝えるのもここのところスマホばかりです。
でも、フリック入力って書いてる気がしません。昔の人間だから。

今日、頭痛外来に行きました。
昔から頭痛持ちなんですが、最近、頭痛の頻度も激しいし、市販の鎮痛剤もほぼ毎日飲んでる事態に怖くなってきました。
頭痛外来、田舎なもので近所にないんですよ。
が、今日は朝から頭も痛いし、薬も効かないし、で、早退して行ってきました。しんどかった。

まず、問診票に既往歴やら外傷、飲んでる薬などを書いて、それを元に看護師さんが事細かにカルテに入力して。
で、先生の診察のあと、MRIの検査、それを受けて先生から診断と説明を受けて、薬や病状について看護師さんから説明を受けました。
こう書くと普通の病院と変わりないんですが、これがね、ひとつひとつが丁寧なんです。

先生はじめ看護師さんまでが、「今から何をするために何を聞きます」「何の診断のために何をします」って細かなことまで丁寧に説明してくださるから、初めて行ったんですが、全然不安になることもありませんでした。
待たされてるって感じもしませんでした。
そこから好感触なんですが、頭痛についても丁寧に問診して、診断してくださったんで、本当に有難かったです。

結局、私の頭痛は、片頭痛。
頭の片方がズキンズキンと痛くなる、音や匂いに敏感になる、吐き気がするなど、もろ片頭痛の症状ですよね。
で、昔から使用してた市販薬のカフェイン、安定剤のせいで、常習性、依存性になっていて、頭痛が悪化してたらしいんです。
うーん。。
片頭痛は血管が収縮、膨張して三叉神経を刺激するそうなんですが、某市販薬の安定剤の部分が血管を広げる役割もあって、うまい具合に効いていたそうなんですよねー。
もう市販薬は飲まないように言われました。コワイコワイ。

あと、教えられたこと。
処方された薬は、頭痛が起こる前兆を感じて少し痛みが起きる頃、とにかく早く飲むようにってこと。
頭痛日記をつけて、頭痛の具合・薬を飲んだ状態など記入していくこと
片頭痛の起こりやすい食べ物、飲み物に注意すること などなど。

その起こりやすいっていうのが、チョコレート、チーズなど乳製品、ヨーグルト、加工肉食品、コーヒーなどカフェインの入った飲み物って。。
めっちゃ好きなもんばっかですやーん。
まあ、何もない時は食べても飲んでもいいけど、頭痛の起きそうな時はやめてねってことでした。
でも、こういうものの摂り過ぎ、飲み過ぎも悪化させる要因やったんかなーって思ってしまうよね。

とにかく。頭痛日記つけることになりました!三日坊主とは言わされんわ、こればっかりは!

チッチ君が亡くなりました

今日、夕方、チッチ君が亡くなりました。
昨年4月5日に生まれたばかりの桜文鳥の雛、病気の母が飼いたいというので父がお迎えしてくれました。
母はその後入院したので、雛の間は父が主に、一人餌以降は私が主に世話していました。
母が退院してからは、日中家にいるからか父と母に懐いてくれました。

放鳥中、ソファにいたチッチ君に気付かず、母が上から座ってしまい、その後もずっと座っていたようです。
チッチ君がいないことに気付いて、父に問うと、父は母のところにいったと言い、その母は知らない、という。
慌てて母を立ち上がらせてみると、ぐったりして目を閉じたチッチ君がいました。

多分、母が普通の状態だったら、座ったときの違和感に気付いたかも知れませんが、もう遅いことです。
どれだけ座っていたのか。圧迫死だったのか、窒息だったのか、骨折だったのか。
背中越しに母がドスンとソファに座る音が聞こえたので、せめて苦しみが一瞬だったならと思います。

父がマッサージをするチッチ君はまだ温かくて、声をかければ目を開けそうでした。
でも、嘴と脚は白っぽく、体も力なくぐったりしていて、父から撫でてあげてと渡されたチッチ君は、見つけた時より見る見る冷たくなっていって、ああ死んでいくんだ、死んだんだ、と思いました。

号泣しました。
去年、我が家は母にとっても私達にとっても大変な一年だったから、チッチ君に依存していました。
手がかかるし、世話が焼けるけど、慰めで、「生き物がいるっていいね」って笑いあうこともできたんです。
わたしの中でチッチ君が生き甲斐のようになっていました。

母はパニックを起こして、父が母をなだめている横で、私は母に言葉もかけられず泣きました。
チッチ君にごめんねも言わない、言えない母は、病気だから仕方がない、それも分かります。
私達全員が気を使っていれば起こらなかった事故だったと思いますし、悲しいのは一緒です。
特に、雛から何時間おきにずっと挿し餌して育ててきた父はもっと悲しかったでしょう。

母の状態が悪化しないよう、父が正しいのですが、私には余裕がありませんでした。
そして、今日は叔母が来て食事会をすることになっていて、本来なら母を慰め、叔母をもてなし、笑顔で楽しく食事をしなければならなかったと思います。
でも、無理でした。食べれないし、笑えない。
私の席からTVの方向に、チッチ君の鳥籠があって、そこにチッチ君の遺体が見えて涙が出てきます。

叔母からは、母が悪化したら元も子もないから、つらいだろうけどそこは抑えて楽しく食事をして、と言われます。
それはよく分かる。それが大人の対応なのでしょう。
チッチ君を亡くして10分も経たない内に、笑って食事会なんて。
せめて今日くらいは悲しむくらいさせてほしかった。大人の対応じゃないとしても。

ごめんね、チッチ君。
1年も生きられなくて。苦しかったよね。
ほんのちょっと前まで、大好きな父の懐に入ってぴょこぴょこ顔を出してたり、手の中でまったり寝てたのに。
ごめんね、私達のわがままで鳥籠にいれることも多くて、放鳥時間が大好きだったのに。
天国に行って、今度は好きなだけ飛んで遊んでください。
ちょっとだったけど、一緒にいてくれてありがとう。家に来てくれてありがとう。
ごめんなさい。

新しいメガネ

今日、念願の新しいメガネを購入してきました。
昔から、右が0.1以下、左が1.0と左右で視力がかなり違っておりまして、何度かメガネやコンタクトを試みたんですが、逆に疲れたり頭が痛かったり違和感があったりして、ずっと裸眼で過ごしてきました。
左目のおかげで、日常生活に支障はなかったんです。
でも、多分、持病の頭痛は、目から来るのも原因の一つだったんだとは思います。

で、これまで、メガネがなくても、特に支障はなかったのですが・・・・
ここ数年、来てしまいまして。 老眼が! 老眼が・・・

パソコン作業のとき、メガネがないと不便なんですが、メガネをかけてると手元の資料が読みにくい。
画面を見て、ぱっと手元でスマホを見たときに、ぼやけて字が読めないし。
手元を話すとピントは合うんですが、字が読みにくくなるし、メガネを外した方が読みやすい。
作業が滞って仕方がない。
あれですよ、よく頭にメガネをかけているおばさま方(わたしもおばさんだ)。
あれってオシャレとか昔の流行りを引きずってるじゃなく、近視用メガネを上げ下げするために楽だからなのかもね。実体験。

てことで、母も連れて行ってきました。某メ●ネハウス。
母は目の手術をしたので、これまで使ってたメガネの度が合わなくなったので一緒に。

あまりメガネ歴がないもので、結構、細かく時間をかけて調べていただけるのにびっくりしました。
何を調べてるんでしょうね?視力やら、点々が見えるか、十字が見えるかなどなど事細かに。
それも目を見れば大体「こうでしょうね~」って分かってますってカンジで。
わたしは「便利な目ですね」って言われました。
悪い方の右目で手元を見て、良い方の左目で遠くを見るのを、長年無意識に使い分けていたのに、老眼でそのバランスが崩れて不都合を感じているのだそうです。
それで、母も同じように右目が都合悪くて、左目は問題ない。「遺伝ですかね」って笑ってました。

あと、今回どういうメガネをお求めですか?って聞かれたんですが・・・・
老眼で困ってるんで、程度にしか考えてなかったんですね。あと、パソコン画面も見たいから、遠近両用が欲しかっただけなんです。
でも、遠くってどこまで遠くが必要ですか?とか、中近両用もあるとか。
遠近両用は長くかけると疲れるから、用途によって作りますって細かく聞かれて、考えてなかったんで困りました。
結局、パソコン仕事時使う用と運転用(安いやつ)に2つ作ることになりました。
どうしてそうなったのかは、途中から訳わかんなくなって、なんでもいいやになっちゃったんですよね。
多分、車の運転も夜や夕暮れは見にくいことがあったから、それでだと思う。使うからいいや。

母も新聞読む用の老眼鏡(安いやつ)と、外出時用に2つ買うことにして。
でも、欲しかったからいいんです。

で、あとはフレームを選んで、レンズを選んで、調整して・・・結局、店を出たのが来店から2時間後でした。長かった。
調べる時間もかかったと思うんですが、多分、わたしがフレーム選ぶ時間が長かったんだと思う。
母は割と即決する方で、わたしはいつも何に対しても悩むんです。
大きいボストン型とかいうんですか?ああいうのもいいな~って思ったんですが、仕事でもかけたいしってことで。
仕事用は無難にシンプルなフレームでオーバル型、運転用はボストン型にしました。
母はオーバル型の細いフレームを色違いで。

なんかメガネってかけ慣れないけど、好きなんですよね。
メガネかけてる人も似あう人も。
来週には出来るので、楽しみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。