--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.24 23:31|読書
SPEC ?零? (角川文庫)SPEC ?零? (角川文庫)
(2012/04/25)
里中 静流

商品詳細を見る

漫画じゃない、文庫の方買いました。
漫画だと映像のイメージと違ってるように思えてイヤなんだもの。


続きを読む >>

スポンサーサイト

タグ:

2009.06.24 23:39|読書

映画のDVDじゃなくて、の方。日語訳のハードカバー版。
こちらのハリーポッターを全巻揃えたんですが、売ろうかと思ってます。
途中から惰性で読んでたカンジで、映画も観てないし。
案の定、最終巻も結末を読んで以来、一度も手に取ってません。
予想した終わりでもあったけれど、一応、感動はしたんですが。


まぁ、売ろうと思ってる一番のワケは、場所を取るからです。
ハードカバーで、しかも4巻目からは上下巻で、その上、めっちゃ分厚かった。
寝っ転がって読んだら、顔に当たって痛い目を見た。


映画が上映されますが、だからと言って、読み返さない気がするんですね。
でも、もう買取も難しいようで。
ゴミに出すのももったいないしなぁ、エコだしなぁ。


といって、最近の片づけで、ちょくちょく古・DVDを持ち運んで、それが二束三文もしくは、「買い取れませんが・・・」「処分して下さい」って置いてきてたから。
なんか、顔を覚えられてる気がする。悪い意味で。
「店長、また来ました、○○(名)さん!」とか思われそう。


いっそ、オクに出してみるかな?
オクって、チケの転売とかでいいイメージがないので、敬遠しがちなんですが。
フリマに出すのもなんだよね?ってフリマにだすもん?
なーんも分かんねぇ。困った困った。

タグ:

2009.06.18 22:08|読書
名探偵の掟 (講談社文庫)

=あらすじ=
完全密室、時刻表トリック、バラバラ死体に童謡殺人。すべてのトリックを鮮やかに解き明かした名探偵・天下一大五郎が辿り着いた、恐るべき「ミステリ界の謎」とは?
※詳細は画像クリックで見れます


金曜の深夜にやってた「名探偵の掟」(テレ朝)
結局ドラマは見なかったんですが、原作を買って読みました。
感想はmoreより。

続きを読む >>

タグ:

2009.04.09 23:58|読書
ジェネラル・ルージュの凱旋

=あらすじ=
東城医大付属病院の田口公平の元に匿名の告発文が届いた。将軍(ジェネラル)の異名をとる救命救急センター部長・速水晃一が特定業者と癒着しているという・・・
※詳細は画像クリックで見れます


映画を見てからと思ってたんですが、「ナイチンゲールの沈黙」で興味が沸いたので。
映画はまだ観てませんが、原作とどうアレンジされてるかを楽しみに観たいと思います。
(第一、田口がおっさんじゃなくて竹内結子って辺りで違うもの)
ネタばれ感想は、moreより。


昨日の【レビュー】ナイチンゲールの沈黙にブログ拍手とコメントを下さった方へ
有難うございました、とっても嬉しいです。
海堂さんの本、面白いですね!わたし、ハマりそうです。

続きを読む >>

タグ:

2009.04.08 23:01|読書
ナイチンゲールの沈黙=あらすじ=
東城大医学部付属病院・小児科病棟に勤務する浜田小夜は、網膜芽腫で眼球を摘出される子供らのメンタルサポートを不定愁訴外来・田口公平に依頼する。その渦中、患児の牧村瑞人の父親が殺されて・・・
※詳細は画像クリック

海堂尊の「チーム・バチスタの栄光」田口・白鳥シリーズ第2弾。
こちらは、映画化・ドラマ化の予定はないようですね。
医療現場、医療ミスが舞台だった「チーム・バチスタの栄光」とは、趣が異なる話でした。
ネタばれ感想はmoreより。

続きを読む >>

タグ:

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

プロフィール頁へ
↑詳しいプロフ頁↑

Author:まぁ
*LOVE*
hide、yukihiro、L'Arc、XJAPAN、音楽

カテゴリ

おすすめ

その他

  •  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。