『まぁ』の小部屋

ARTICLE PAGE

頭痛外来に行きました

半年以上、何も書いてませんでした。
最近、書くってことに興味がないのです。って、前にも書いたと思う。
でも、書かないと頭が固くなってくっていうか、文章が書けなくなっていく気がします。

そういえば、何か書く、伝えるのもここのところスマホばかりです。
でも、フリック入力って書いてる気がしません。昔の人間だから。

今日、頭痛外来に行きました。
昔から頭痛持ちなんですが、最近、頭痛の頻度も激しいし、市販の鎮痛剤もほぼ毎日飲んでる事態に怖くなってきました。
頭痛外来、田舎なもので近所にないんですよ。
が、今日は朝から頭も痛いし、薬も効かないし、で、早退して行ってきました。しんどかった。

まず、問診票に既往歴やら外傷、飲んでる薬などを書いて、それを元に看護師さんが事細かにカルテに入力して。
で、先生の診察のあと、MRIの検査、それを受けて先生から診断と説明を受けて、薬や病状について看護師さんから説明を受けました。
こう書くと普通の病院と変わりないんですが、これがね、ひとつひとつが丁寧なんです。

先生はじめ看護師さんまでが、「今から何をするために何を聞きます」「何の診断のために何をします」って細かなことまで丁寧に説明してくださるから、初めて行ったんですが、全然不安になることもありませんでした。
待たされてるって感じもしませんでした。
そこから好感触なんですが、頭痛についても丁寧に問診して、診断してくださったんで、本当に有難かったです。

結局、私の頭痛は、片頭痛。
頭の片方がズキンズキンと痛くなる、音や匂いに敏感になる、吐き気がするなど、もろ片頭痛の症状ですよね。
で、昔から使用してた市販薬のカフェイン、安定剤のせいで、常習性、依存性になっていて、頭痛が悪化してたらしいんです。
うーん。。
片頭痛は血管が収縮、膨張して三叉神経を刺激するそうなんですが、某市販薬の安定剤の部分が血管を広げる役割もあって、うまい具合に効いていたそうなんですよねー。
もう市販薬は飲まないように言われました。コワイコワイ。

あと、教えられたこと。
処方された薬は、頭痛が起こる前兆を感じて少し痛みが起きる頃、とにかく早く飲むようにってこと。
頭痛日記をつけて、頭痛の具合・薬を飲んだ状態など記入していくこと
片頭痛の起こりやすい食べ物、飲み物に注意すること などなど。

その起こりやすいっていうのが、チョコレート、チーズなど乳製品、ヨーグルト、加工肉食品、コーヒーなどカフェインの入った飲み物って。。
めっちゃ好きなもんばっかですやーん。
まあ、何もない時は食べても飲んでもいいけど、頭痛の起きそうな時はやめてねってことでした。
でも、こういうものの摂り過ぎ、飲み過ぎも悪化させる要因やったんかなーって思ってしまうよね。

とにかく。頭痛日記つけることになりました!三日坊主とは言わされんわ、こればっかりは!
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。